TUMI並行輸入品に注意!本物?偽物?ALPHA2 26141ビジネスバッグ

ビジネスバッグの中でも、圧倒的な人気を誇るTUMI(トゥミ)ブランド。
その中でも、特に人気なのがTUMIALPHA2、26141ブリーフケースなどのビジネスバッグではないでしょうか?

TUMI ALPHA2、26141、ALPHA BRAVO、232640Dなど、多くのビジネスマンに支持されるTUMIは、許容量、耐久性、機能性、どれをとっても申し分なくビジネスバッグの定番というに相応しいブランドでしょう。

その優れた性能のためか、TUMIのビジネスバッグは高額で国内定価はビジネスバッグとしては高額となっています。
しかし、TUMI USAの公式サイトの価格は国内の定価と比べてかなり安くなっているのはご存知でしょうか?

例えば、日本でも人気のTUMI ALPHA2 26141のTUMI USA公式サイトの価格はスゴく安い。

それに比べて、TUMIの国内定価が非常に高い。
しかし日本でも最近は並行輸入業者が、海外の正規販売店から輸入したTUMIを格安価格で販売しています。

特にAmazonの並行輸入品TUMIは格安ですね。

TUMIが格安なのは並行輸入品だから

例えば、TUMI 26141は定価が65100円という高価にも関わらず、ネット通販ですと安い所で2万円前後で売られています。

実に定価の70%OFFとも言える値引き幅ですが、この価格には、明確な“ワケ”があります。

すなわち、並行輸入品ということですね。
アマゾン、楽天、その他のネット通販の殆どのショップは並行輸入品を取り扱っています。
そのため、TUMIの正規販売店の価格より大幅に安く販売できているということです。

TUMIの並行輸入品は偽造品!?

多くの方が不安に思っていることは、「安価な並行輸入品に、模造品が混じっているのではないか?」と、いうことであると思います。

並行輸入品といえど、海外の正規代理店、TUMI直営店から買い付けてきた商品であれば、間違いなく本物といえます。

問題は、そのような正規品と、中国などから輸入される模造品との見分けがつかないことです。
実際に、購入した商品が手元に届けば、判断はつくものですが、それでは、時すでに遅し。
悪質な業者であれば、代金の返金さえ困難になってしまいます。

上の商品、「正規品」とありますが、国内との表記はありません。
そのため、海外の正規代理店、またはTUMI直営店から買い付けた「正規品」ということですね。

TUMIの本物と偽物、どうやって見分ける!?

TUMIのビジネスバッグの並行輸入品が本物か偽物かを見分けるためには、残念ながら購入するしか方法はありません。

しかしそれでは、元も子もないので、ニセモノを避け、本物を買うための秘訣を書いておこうと思います。

3つ方法があります。

1.返品および返金について明記されているか

2.店舗の口コミ、レビューの評価は高いか

3.他の並行輸入店と比べ、安すぎることはないか

TUMIのバッグを買うときは、この3点を必ずチェックするようにしましょう。

「返品および返金について明記されているか」については、返金対応をする姿勢があるかどうかが重要です。
クーリングオフ期間が無いと明記しているような業者は、売ってお終いという場合がほとんどです。
輸入業者には、このような業者もいるので注意してください。
その点、amazon.co.jp などの大手ショッピングモールでは、
返金・返品についても期間をしっかりと明記されていて、保証プログラムがしっかりしていますので安心です。

「店舗の口コミ、レビューの評価は高いか」というのは、購入前に必ずチェックしておきましょう。
店舗の評価が著しく悪い場合は、避けたほうが良いでしょう。

「他の並行輸入店と比べ、安すぎることはないか」
並行輸入品の価格相場よりも極端に安すぎる商品は注意が必要です。
安いことに魅力を感じるとは思いますが、手を出さないほうが無難でしょう。

Amazon、楽天のTUMIは信頼できる?

TUMIを購入するにあたって、おすすめなのは、Amazonや楽天などの大手通販で購入することです。
特にAmazon Primeなら、返品無料で安心して購入できます。

楽天の場合は、ショップへの返品となるため、店舗ごとにルールが異なりますが、楽天市場に出店しているショップということで、模造品のリスクは低いはずです。

Amazonや楽天などの大手通販であれば、返金・返品についても明記されていますので安心して購入できます。

コメントを残す