子ども連れファミリーキャンプ用テントの選び方とオススメ紹介!

「初めて子ども連れでファミリーキャンプに行く。そのための家族向けテントが必要。」

今回は、このような方向けに、テントとタープの選び方やおすすめのファミリーキャンプ用テントを紹介します。

ちなみに、我が家は5人家族。
毎年1回~数回程度キャンプに行く程度のファミリーキャンパーです。

めちゃくちゃキャンプに行く様な上級者ではないですが、初心者はギリギリ脱したつもりです(笑)
毎年キャンプグッズを買い足しながら楽しんでいるキャンプ好きの一人として、経験を踏まえて、どんなテントがオススメなのかを紹介します。

キャンプ用テントは千差万別。メーカーもたくさんありますし、種類も豊富。
格安テントから高価格帯のテントまで幅広い価格帯のテントがあります。

そんな中、小さな子供がいる家族向けテントとして、どんなテントを選ぶべきか?

子供連れファミリーキャンプ用テントの選び方

私が思うに、ファミリーキャンプ用テントの選び方で大切なのは次のポイントです。

ファミリーキャンプ用テント選びのポイント
  1. 設営が簡単!
  2. 耐水性!
  3. 大きめのテント!

設営が簡単!

まず、何よりも「設営が簡単であること」は非常に大事になります。

これからファミリーキャンプを楽しもうと考えているご家庭は、小さなお子さん~小学生くらいのお子さんがいらっしゃることかと思います。

当然、子供から目を離すわけにもいきませんので、基本的にはテント設営は父親ひとりでやることになると思います。

父親がテント設営の間、母親は子守と細かい荷物(意外に多いので大変)の出し入れをする感じが効率いいですね。

耐水性!

キャンプ場で楽しむファミリーキャンプ用テントは、耐水圧が1500mm以上あれば問題ないです。

ただし、安いテントは、耐水圧が高くても均一性にムラがあったり、縫い目の処理があまかったりして、雨漏りする危険があります。

特にノーブランドのテントやホームセンターのプライベートブランドのテントなどは注意が必要です。

小雨くらいなら問題ないですが、キャンプ場の夜に大雨強風に見舞われた場合、マジで不安になります

何年も使うテントを買うわけですし、耐風雨性のあるしっかりとしたメーカーのテントを使うことをオススメします。

大きめのテント!


ファミリーキャンプ用のテントの大きさは、キャンプ人数(家族数)よりも若干ゆとりのあるテントを選ぶことをオススメします。

テントの人数は、寝袋で寝た場合の参考人数になっているため、人数ジャストのサイズを選ぶと結構狭いです。

大人が寝るだけだったらぴったりサイズでも問題ないですが、子供はゴロゴロ転がったりもするでしょうし、寝袋でおとなしく寝ることは稀ですからね(笑)

それと、子どもがテントの中で遊ぶことも多いので居住空間としても広いほうがいいですね。

ずっと外で遊ばせておくと、親も疲れちゃいますし、子どもがテントの中にいるときは、親は安心して休息できます。

ファミリーキャンプおすすめテント

ファミリーキャンプ用テントでは、設営が簡単なこと、耐水性が高いこと、そして大きめのテントを選ぶことがおすすめです。

これらのポイントを踏まえた上で、オススメのテントを紹介します。

コールマン テント タフワイドドーム4/300

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥29,794 (2019/08/24 01:25:11時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ場に行くと必ず見かけるコールマンのテント。
我が家も現役で使ってますが、5人家族でも広々と使えています。

耐水圧が2000mmあるためキャンプ場でキャンプするなら十分です。

逆に2000mmで耐えられないほどの雨が降った場合は、子連れキャンプは中止にすべきですね。
車に戻ったほうが安全です。

みんなと同じは嫌だ!って人には向いてないけど、コスパはめちゃくちゃいいですし、他のメーカーの同サイズよりも天井が高く中が広いです。
天井が高いと強風で揺れるといいますが、トンガリ軒先の三角テントよりはマシですし、ぶっちゃけどのテントでも強風だと揺れます。
険しい場所でキャンプするわけでもないので、ペグを打っておけばテントが飛んでいくこともありません。

唯一、他のキャンパーと被るという欠点がありますが、量産型ザクだと思えばカッコいい(・∀・)
緑色のザクカラーもあえてそうしていると思っています。

スノーピーク アメニティドーム

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥41,880 (2019/08/24 01:25:11時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピーク(snow peak)のテント「アメニティドーム」も人気のテントですね。
コールマンのテントよりは被りにくいです。

天井がコールマンよりも低めで若干圧迫感があります。

価格はコールマンよりは高いですが、軽量なので車への持ち運びも手軽になります。

私は以前、アメニティドームの3人用(Sサイズ)を使っていましたが、家族が増えたこともあって、コールマンのテントに買い替えた感じです。

キャンプ場に行くくらいなら、コールマンでもスノーピークでもどちらでもアリです。
機能性は十分なので価格と見た目で選べばOK。

その他のテント

正直、ファミリーキャンプのテントって何でもいいと思ってます。
キャンプ場に行くと、ペラペラの安物テントでキャンプしている家庭も多いですし、1泊2日~2泊3日程度のキャンプならそれでもなんとかなりますからね。

ただ、わざわざネットでテントグッズを調べたりしている人が、格安テントで満足できるかどうかって言うとそんなワケでは無いと思います(笑)

個人的には、キャンプグッズって色々と揃えていくと結構お金掛かるため、コスパがいいコールマンのテントとかで十分かなって思います。
一通りキャンプグッズを揃えた後、何年かしてからテントを買い換えるのもいいかと。

ちなみに、うちのテントは、子どもがテント内で飛び跳ねて、体当たり(?)を繰り返したため少し破れてきてまして、来年はテントを買い換えようかなって思ってます(笑)

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥29,794 (2019/08/24 01:25:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す